少年アメリカンフットボール チェスナットリーグ 波除モンキーズ(大阪) 公式ホームページ

  • トップ
  • 最新情報
  • チーム紹介
  • スケジュール
  • ギャラリー
  • お問い合わせ

波除モンキーズ

1.チームプロフィール

「波除モンキーズは1986年の創部以来『アメリカンフットボールが好き』をモットーにして、子どもたちの学ぶ姿勢を大切にしながら練習に取り組んでいます。
昨年より歴史的背景を踏まえ、波除小学校に支援をいただきながら活動をしていくクラブチームとして生まれ変わりました。これからも、みなさまの応援宜しくお願いします。

・昭和61年(1981年)4月創部。波除小学校チームとして始動。

・平成22年(2010年)4月よりクラブチームとなり、広く部員を募集。

モンキーズGoGo

2.活動方針・スローガン

  • 低学年は楽しく楕円形ボールに親しんでもらうため,あまり勝つことには拘らず鬼ごっこ感覚で練習しています。
  • 高学年は、リーグ戦で勝つことに本気で取り組みます。
    ただし、選手である子供が自分たちでゲームを作れるチーム、自分たちで考える練習、試合を目指します。
  • 答えは子供たちで見つけるようにさせています。そのために、安全に気をつけながらフットボールに必要な基本(走ること、キャッチボール、当たりあうこと)を徹底的に行います。
  • 上級生は下級生の面倒を見るように指導しますのでまとまりのあるチームです。

3.波除モンキーズはこんなチームです。(ヘッドコーチより)

アメリカンフットボールをしていて一番楽しいこと、それは作戦を考えること。
コーチはあくまでもその手助けをする係りでしかありません。 子供のチームだからって大人が全てを仕切る権利は何処にもありません。
モンキーズは『自分で答えを見つける子供』を育てていきます。

4.練習内容例(高学年)

- 冬季 -

1~3月:体力トレーニング&ブロック(ONE ON ONE)を中心に練習

4~6月:ブロック練習、基本プレイの練習

7月~ :秋のリーグ戦に向けての練習


- 1日の練習内容 -

・軽いウォーミングアップ
(練習開始までにみんなミニゲームをしているのであまりしません)

・長い個人練習:パート練習またはスクリメージ

 

(※練習内容はおそらくフットボール界でもかなり変わっていると思います。モンキーズでは、よく子どもたち同士で意見交換をしながら練習をしていますので、他のチームのコーチや保護者の方が合同練習や見学に来ら れても戸惑いを感じられるようです。)


練習風景